My Journey

Mike

Rumi Hashimoto

橋本ルミ



my life work

今まで色々な場面で、履歴文を書いてきた。そして今改めて、このホームページで自分の事を書こうとした時、正直戸惑っている。今まで生きてきた中で、色々や「役割」を担ってきたが、それらは所詮、社会が自分に当てがった役割であったり、生きていく為に仕事をして、そこで当てがわれた役職であったり、その仕事をする為に必要な資格や学位についてくる名称であったりした。そうした役割も自分の一部かもしれないけれど、どの役割も自分の一部に過ぎないことであり、一つ一つに焦点を当て過ぎると、今の自分の個としての存在のピントがずれてしまう。このホームページは、一旦すべての役割やタイトルを取り去り、アーティストという途轍もなく自己中心的な立ち位置から、自分の内面と向き合った時に自然と具象化されたアートを縦糸としてコミュニケーションの伝とし、「生きる仕事」をする時に出会った発見を横糸にして、タペストリーのよう織り上げていく作業を、他の人たちと共有できる場を作りたいという思いで生まれた。そして、この私の途方もないアイデアを現実化してくれた、パートナーのカトリーナの存在が必要不可欠な縦糸であった事をこの機会を通じて感謝したい。

さて、アーティストといっても、私は正式なアートの勉強をしたわけではない。大学の専攻も、アートとは無縁の分野だった。というわけで、自分をアーティストと呼ぶのも、正直おこがましい氣もしないではないが、才能の有無や世間からの評価とかを氣にしなければ、私のような「アーティスト」がいても、人の迷惑にならないだろうと勝手に考えている。最低限迷惑にならなければ良いというスタンスだけれども、アートを通じて、たくさんの人たちとつながり、一緒にタペストリーを織り上げていければ、それが、私にとって一番のご褒美かもしれない。

I’ve written a few professional bios and resumes in my life. But, when I began writing for this website, it was as if it all came together in a moment of reflection. Up until this point in my life, I’ve played a lot of different roles, as we all have probably done, as a student, community member, work employee, family member, etc. I’m grateful for all of my life experiences. I came to realize, however, that through all of my role playing, I may have lost focus on my Self – me as me, the “roleless” individual who lives as the center of my being. So with this website, I hope to share my work from a place where I am connected with my inner self as a form of communication through art. It’s from this place that I have learned the “work of living” and from which place I look forward to collaborating with others. I have gratitude for the support I receive!

I don’t have special training or formal background as an artist. Based on this, some may dispute the title of “artist”. Whatever your view, my hope is simply this: Through art, may we be so lucky as to connect with one another as we weave together the beautiful tapestry of life.

This may be the greatest gift I will ever receive!

Blog

日々の思いを綴っています。よろしければご一読下さい。

I hope what inspires me will help to inspire you.

Share this