ジュディス・コーネル女史の書いた Drawing the Light from Within: Keys to Awaken Your Creative Power(1997年出版)に、私の中のアーティストの魂を揺さぶられた。本に書いてある通りに、鉛筆と紙だけで光と影を感じるプロセスを実践してみたら、思いがけないイメージが浮き上がってきた。Light 光という文字に惹かれて買った本だったけれど、影がなければ光も存在せず、そして影と光がおりなす陰影が形Formを創り出すという、当たり前の事のようだけれど、氣がつかなかった大切な事を教えてもらった。描くということが線ではなく陰影のグラデーションで作り出されてることに新鮮な驚きと喜びを感じる。

Drawing the Light from Within: Keys to Awaken Your Creative Power by Judith Cornell (1997) changed my path as an artist. This book taught me that with only a pencil and paper, you can create form through the contrast of light and darkness. Images that begin with lines and accompanied by shaded gradations, I never could have realized what this process would teach me about who I am. Welcome to the gallery, “Drawing the Light Within”.